採寸

バケットハンド採寸

 計測の目的は、バケットとアームの形状を図面に落とし、ハンドがうまく収まるようにするためです。バックホーにも何百と種類があるので、製作前に寸法を確認しておく必要があります。採寸箇所は全部で9か所です。詳しくは、動画をご覧ください。最後にまとめの写真もあります。参考にしてください。 ①Aバケットピン中心からアーム底面の幅 ②Bリンクピン中心から、アーム底面までの距離 ③Cバケットピン中心から、リンクピン中心までの距離 ④Dアーム底面までの幅 ⑤E バケットピン中心からバケット先端までの距離 ⑥Fアームと、バケットの隙間の距離 ⑦Gバケットピン中心からアーム屈縮時のブームとの交点までの距離 ⑧Hバケット内径幅

⑨BPバケット両肩のパイプ径(bpのないものは計測不要)

IMAG0519      

バケットハンド採寸①A

 
 

バケットハンド採寸2B

 

バケットハンド採寸③C

 

バケットハンド採寸④D

 

バケットハンド採寸⑤E

 

バケットハンド採寸⑥F

 

バケットハンド採寸⑦G

 

バケットハンド採寸⑧H

バケットハンド採寸⑨BP

 

 バケットハンド採まとめ写真

注意 場所の特定のわかりやすくするために、角材をつかっております。測定にはメジャー、ノギスなどをお使いください。 ⓵A:バケットピン中心からアーム底面までの幅 IMAG0518 ➁B:リンクピン中心からアーム底面の幅 IMAG0529 ③C:バケットピン中心からリンクピン中心 IMAG0535 ④D:アーム底面の幅 IMAG0537 ⑤E: バケットピン中心からバケット先端までの距離 IMAG0543 ⑥F:アームと、バケットの隙間の距離 IMAG0546 ⑦G:バケットピン中心からアーム屈縮時のブームとの交点までの距離 IMAG0526IMAG0523IMAG0524 ⑧H:バケット内径幅 IMAG0549 ⑨BP:バケット両肩のパイプ径(BPのないものは計測不要) IMAG0554IMAG0558