会社方針

会社方針

当社は、バックホーのアタッチメントの開発を主として取り組んでいます。皆様のバックホーを。便利に、快適に使えるようにしたいととの願いのもとに、「バケットハンド」というアタッチメントの開発、製造販売を主に、そのアタッチメントにつけるオプションも、開発、製造しております。バックホーの能力を最大限に引き出し、手軽に使えるアタッチメントを作りたいとの信念のもと、今後も取り組んでいきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


CEOメッセージ

 私は土木業の傍ら、6haの稲作と少しの菜園を楽しんでいます。
 土木業という仕事柄、工事や家屋の解体などで、バックホーをよく使います。その際に、バケットで作業していても、ちょっとだけ物を挟んで持ち上げたり、移動したいという場面がよくあります。また逆に、ハサミを取り付けていて、バケットに切り替えたいという場合もあります。
 しかし、バックホーのアタッチメントには、時間がかかり、面倒なので、ついつい不便なまま、作業してしまいがちです。
 そこで、バケットとハサミでの作業を両立するアタッチメント、(「バケットハンド」と命名)を考案しました。
 このアタッチメントは、片手で持てるほど軽量で、普段はバックホーのアームに収納が可能です。さらに、用途に応じて、ハンドの先に装着するオプションも開発しました。
 バケットハンドなら、バックホーの能力をより引き出すことができるとおもいます。
 今後も、バケットハンドの改良や、オプションの開発、改良に取り組み。皆さんに喜んでいただける事を、めざして、取り組んでいきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 


会社沿革

1996年4月
千葉県佐倉市にてメイワ興行(有)設立
2012年11月
バケットハンドを開発・発表
2013年8月
「現代農業」9月号にバケットハンド掲載される
2014年1月
「日本農業新聞」にバケットハンド掲載される
2014年3月       
三重県にて展覧会開催
2014年5月
「日本が誇るビジネス大賞」にバケットハンド掲載される